正しいスキンケアでニキビケアをしよう

普段の正しいスキンケアが、肌に出てくるニキビの予防にもつながります。

できてしまうと、治まるまでには時間がかかりますし、病院にかかることになったり、専用の化粧品を購入したりと、無駄な費用も発生してしまいます。家計のためにも、日頃からの簡単なお手入れで、ニキビは予防をしていくことです。

しかし、特別な時間のかかるようなケアは、続けるのは大変です。簡単にできるケアを、毎日することが大事です。正しいスキンケアのベースとなるのは、毎日の洗顔です。軽いニキビであれば、正しいスキンケアを心がけるだけでも、良いセルフケアとなります。顔を洗う時には、刺激が少ない石鹸を使うと良いです。洗顔料でも、低刺激な成分を選ぶとよいでしょう。手のひらで、石鹸や洗顔料はしっかりと泡立てます。

目安としては、メレンゲの状態です。日頃から顔を洗う時には、手のひらで摩擦を起こすように、強く洗わないことも大切です。メレンゲ上の泡を手にとって、顔を包み込むように、ふんわりと泡をのせます。

円をくるくると描くように、ソフトなマッサージをして洗います。ニキビがある部分は、特に手で触れないようにします。泡は残らないように、ぬるま湯デス水で落とします。髪の毛の生え際には、洗顔料が残りやすいため、生え際もよく洗います。

生地の柔らかい、清潔なタオルを用意して、軽く肌を抑えるように水分を拭き取りましょう。こすらないように注意です。洗顔したら、すぐに毛種すりで保湿を行うことです。簡単な方法ですが、この積み重ねが健やかな素肌を保つ秘訣のひとつです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *